僕が家を建てる理由はだいたい百個くらいあって

人生の星の時間と、住・読・学・旅・玩・贅・遊・愛などについて

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクパス)アプリがリリース、マイナンバーカードさえあれば5分で発行完了

厚生労働省から新型コロナウイルスのワクチン接種証明書(以下、ワクチンパスポートを略して、ワクパス)発酵アプリがリリースされたので、とりあえずインストールして発行してみた。iPhone版。

アプリのリリース主体は、デジタル庁。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ

新型コロナワクチン接種証明書アプリ

  • デジタル庁
  • メディカル
  • 無料

f:id:KCYS:20211220105839j:plain:w450


日本公式アプリをアピール。

f:id:KCYS:20211220105843j:plain:w450


国内用と海外用をそれぞれ発行可能。

f:id:KCYS:20211220105846j:plain:w450


マイナンバーカード、必須。個人番号通知カードは、だめ。海外用はマイナンバーカードとパスポートが必要になるが、俺はパスポートが切れているので、国内用を発行した。海外に行く際には、その時にまた発行する。

f:id:KCYS:20211220105850j:plain:w450


利用上の注意。【マイナンバーカードに旧姓併記がある方】は、なぜかアプリでの発行はできない。この国は、夫婦別姓に厳しい。

f:id:KCYS:20211220105854j:plain:w450


ということで国内用を選択。

f:id:KCYS:20211220105858j:plain:w450


暗証番号は3回間違えると詰むので、慎重に。

f:id:KCYS:20211220105902j:plain:w450


マイナンバーカードを読み取る。

f:id:KCYS:20211220105906j:plain:w450


スクリーンショットはないが、カードを読み取った時点で、住んでいる自治体が表示されて、その自治体を選択したら、自分おワクチン接種履歴が自動で表示される。接種時のワクチンのシールなどが必要になるのかと思ったが、誰がいつどのワクチンを打ったのか、自治体が一括で管理して、マイナンバーに紐付けしている様子。接種履歴が間違いなければ、【発行する】をタップして、作業終了。

f:id:KCYS:20211220105910j:plain:w450


ほい、これが俺のワクパスね。アプリのダウンロードから発行まで、5分もかからなかったので、よくできていると思う。デジタル庁から下請けされた開発会社がどこか知らないが、よくがんばりました。

f:id:KCYS:20211220105914j:plain:w450