僕が家を建てる理由はだいたい百個くらいあって

人生の星の時間と、住・読・学・旅・玩・贅・遊・愛などについて

お金と俺の関係を考える - 『ソウル・オブ・マネー』リン・トゥイスト

お金に関する本。

f:id:KCYS:20210519173241j:plain
【『ソウル・オブ・マネー』リン・トゥイスト】

以下、本書末の著者紹介。

リン・トゥイスト(Lynne Twist)
世界的な活動家、資金調達の専門家、コンサルタント、著述家。30年以上にわたって多くの世界的な問題を解決する活動(世界中の飢餓を撲滅する、熱帯多雨林を保護する、原住民に自立心を与える、女性と子供たちの健康状態及び経済・政治的状況を改善するなど)に中心的な存在として携わっている。飢餓を撲滅することを目的としたハンガープロジェクト協会の設立当初のメンバー。夫のビルと共にアマゾンの熱帯多雨林を保護する非営利法人パチャママ・アライアンスを創設した。2004年に、本書でノーチラス・ブック・アワードのグランプリを受賞。ソウル・オブ・マネー・インスティテュートを設立し、人々や組織がお金との調和した関係を築くための教育、支援などを行なっている。アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコ在住。

f:id:KCYS:20210519172925j:plain
ソウル・オブ・マネー・インスティテュート、公式位ウェブサイトより】


お金に関する本だが、金儲けの方法やライフハックは一切書かれていない。足るを知り、今あるものに感謝し、お金の使い道に意識的になり、お金との新しい関係を切り結ぶ方法が、エッセイのような文章で書かれている。文章は読みやすいが、書かれてあることの真の意味を読み取るのは、少し難しい。コクが深い。

お金は私たちがそれに割り当てたパワーしか持ち得ません。けれども、私たちはお金に莫大なパワーを割り当てるという選択をしてきました。

(28ページ)

豊かさへと向かう道は、あなたが持っているお金の量とは何の関係もありません。あなたがお金とどんな関係を結んでいるかが、すべてなのです。

(117ページ)

お金は流れるものです。それは、祝福のエネルギーやポジティブな気持ちや意図を運ぶこともできれば、コントロールや支配や罪を運ぶこともできます。お金は私たちの魂が承認したものを運ぶのです。

(151ページ)

どのような選択をしようとも、世界にお金を送るとき、私たちは自分自身を表現しているのであり、全ての1ドルと一緒に、自分自身のエネルギー、承認、意思が投資されているのです。

(240ページ)

私たちの時代の仕事は、これまでの持続不可能なシステムと仕組みの死を看取り、新しい持続可能なシステムと仕組みの「助産師」となることなのです。

(294ページ)