僕が家を建てる理由はだいたい百個くらいあって

住・読・学・旅・玩・贅・遊・愛・金・美

記録

解体予定の隣家から大量の廃棄物が搬出される、諸行無常の響きあり

我が家の建築予定地の隣が空き家で、植物が繁茂していたり野良猫の巣窟になっていたり、境界のブロック塀がこちらに傾いてきていたりと、なかなか悩ましかったのだが、売りに出されてどうやら買い手が現れて解体後に3区画に文筆して分譲することになった、と…

地盤調査の結果、地盤改良(約100万円)の必要なしとのこと

2月1日に実施された地盤調査。営業担当は数日で結果が出るので報告します、とのことだったが、全体の進捗があいかわらず停滞しているので、営業も俺もすっかり忘れていたのだが、今日、連絡があった。結果から言うと、地盤改良の必要なし。当たれば100万円飛…

2022年2月5日23時52分、福岡市東区香椎駅東3丁目付近で火事

深夜、大量のサイレンの音で目覚める。iPhoneで福岡市消防局のサイトを確認すると以下の通知。 23:52 東区 香椎駅東3丁目12番付近に建物火災のため、消防隊が出動しています。 校区内なので、一応確認のために外に出ると、火事特有の鼻を刺す煙の臭…

俺以外の家族(妻・息子・娘)がコロナに感染した記

娘と息子経由で妻まで新型コロナウイルスに感染した。症状からいっておそらくオミクロンだと思われるが、とりあえず3人とも回復して今は元気なので、経過を記録として。 経過 日目 娘(小学2年生) 息子(小学3年生) 妻(40代) 1 この日の習い事の教室で感…

京阪神のまん防要請見送りを「英断」とNewsPicksで絶賛した翌日にハシゴを外された人たち、かわいそう

1月19日の京都新聞の以下の記事が、「意識の高いはてなブックマーク」でおなじみのニュースサイトNewsPicksで取り上げられたのが1月19日。www.kyoto-np.co.jp 新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」を巡り、京都府の西脇隆俊知事は19日、大阪、…

最終決定仕様の記録 【外壁】サイディングにソフトリシン吹付、アイカのミーティア T6013

先日、自宅建築をお願いしているエコワークスとの、最終仕様確認を行って、あとは実際に着工を待つのみとなったので、ブログに記録できる範囲で、決定したあれこれを記す。 【外壁】サイディングにソフトリシン吹付、アイカのミーティア T6013 外壁は、標準…

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクパス)、3回目接種を反映させるには再発行する必要がある

厚生労働省からリリースされた新型コロナウイルスのワクチン接種証明書(以下、ワクチンパスポートを略して、ワクパス)発行アプリがわりと使いやすかったことは、以前ブログに記録した。kcys.me新型コロナワクチン接種証明書アプリデジタル庁メディカル無料…

人生で一番最初に行ったスターバックスコーヒーを思い出す

昨年12月1日に、自宅の近所にスターバックスコーヒーがオープンした。kcys.me店舗名は「福岡香椎店」という、わりとざっくりとしたものになったのだが、朝の散歩コースなので重宝している。オープン初日の開店時には、ちょっとした行列もできていた。 で、そ…

家計簿で確認する、コインランドリー派だった我が家が「乾太くん」を導入するメリット

建築予定の新居にはガス機類乾燥機の「乾太くん(以下、カンタ)」を導入する。 【西部ガスウェブサイトより】太陽光パネルを搭載予定で、キッチンコンロはIH、給湯はエコキュートという構成で、カンタのためだけにプロパンガスを契約するので、見様によって…

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクパス)アプリがリリース、マイナンバーカードさえあれば5分で発行完了

厚生労働省から新型コロナウイルスのワクチン接種証明書(以下、ワクチンパスポートを略して、ワクパス)発行アプリがリリースされたので、とりあえずインストールして発行してみた。iPhone版。アプリのリリース主体は、デジタル庁。新型コロナワクチン接種…

理想的な朝のルーティンを紹介します(実際にやっているとは言っていない)

理想的な毎朝のルーティン 実際にできるかどうかは度外視して、理想的な毎朝のルーティンを記す。 起床、タングスクレーパーで舌クリーニング後、洗口、洗顔 【画像はイメージです】アーユルヴェーダによると、消化力が低下すると血液や消化管内に未消化物が…

【造成】さらばバックホー、先行の鋤取り工事終了【自宅建築ログ】

夕方、現場に行ったら、バックホーが立ち去ったあとだった。10月26日から始まった鋤取り工事、現場人数6日終了。明日からまた、隣地の解体工事待ちの日々が始まるので、つまらない。 簡易な囲いも設置された。 L型擁壁での造成工事を見越した、土捌き、お見…

【造成】鋤取りはほぼ終わって、敷地がフラットに【自宅建築ログ】

土曜日にもかかわらず、終日現場が動いていた。夕方、散歩がてらに見にいくと、鋤取りはほぼ終わり、敷地がフラットに仕上がっていた。あと2日ぐらいかな。 解体予定の隣地との境のブロック塀、植物でかなり押されて傾いていて危ないので、押えの斜面を残し…

【造成】60坪を80cm鋤取る【自宅建築ログ】

作業後にパイロンが立つようになり、それらしくなってきた。 天候にも恵まれ、かなりいいペースで進んでいるようで、敷地の1/4が鋤取り済み。来週ぐらいには終わるのではないだろうか。 鋤取って露出した部分をiPhoneの計測アプリで測ったみたら、約80cm。見…

【造成】土地の鋤取りが進み、GL(グランドレベル)の雰囲気がわかるようになる【自宅建築ログ】

昨日の今日なので、たいした進捗ではないのだが、現場が自宅から徒歩10分なので、夕方になると散歩がてら見に行ってしまう。作業員が帰ったあとなので、迷惑でもないだろうし。 ということで、土地の鋤取り工事が継続中。トラック3台で残土をピストン処分し…

【造成】現場に重機が入り、土地の鋤取り工事が始まる【自宅建築ログ】

8月5日に古家の解体が終わったのだが、その後の打ち合わせや、同じく更地化予定の左隣地との兼ね合いもあり、完全に放置されていた我が家の建築予定地。土嚢も溶けて流れてしまい、野良猫のクソも散乱して、わりと荒れ放題になっていたのだが、本日、このよ…

購入した土地上にあった古家の滅失登記を自分で申請した

8月中旬に完了した、購入した土地上にあった2棟の古家の解体について、滅失登記をする必要があったのだが、土地家屋調査士に単純に依頼したら4〜5万円、新築時の表題登記とセットで依頼したら、滅失登記は2万5千円というオファーをもらっていた。 間取りや設…

【自宅建築ログ】井戸を埋めるために井戸祓いの儀式「水神上げ」を執り行った

売買契約完了後、庭にあった小さな納屋を壊したら、中に古い井戸があったことが発覚したのだが、どうやら売主もよくわかってなかったようなので、こちらで埋めることになった。kcys.me といっても、特に追加で工事費用が発生するわけではなく、解体時に出る…

【自宅建築ログ】土砂降りの中で造成前の地質調査

盆休みの間、ひたすら雨が降っていたので、その前に解体工事が終わって安堵していたのだが、盆休みが開けてもまだ雨が降り続いている。もうええっちゅうの。 そんな土砂降りの雨の中、造成前の地質調査が行われていた。本当にありがとうございます。 擁壁工…

【記録】4日前から降り続けている雨のせいで増水した自宅前の水路

とにかくずっと途切れることなく強い雨が降っている。九州3県に大雨特別警報 福岡・佐賀・長崎: 日本経済新聞 停滞する前線の影響で、14日も広い範囲で大雨となった。特に、九州北部では記録的な大雨が続き、気象庁は同日午前、福岡、佐賀、長崎の3県に対し…

【記録】昨年LINEで流れてきた「新型コロナウイルスは26〜27度の温度で殺される」というトンデモ情報

記録として。 日付を確認したら2020年2月22日に、とあるグループLINEから流れてきた投稿だったのだが、以下のような内容だった。不自然なスペースなどは、少し修正してある。 友人の内科医からの情報です。コロナウィルスに関して武漢のコロナウイルスの研究…

【自宅建築ログ】古家の解体、さらばユンボ

恒例の夕方散歩ついでの見学に行ったら、ユンボが立ち去っていた。お疲れ様でした。あとは人力で最後の確認ぐらいかな。 散水と涼をとるために残しておいた水道管も、最後に切断。 しっかりフラットに仕上げてくれていた。 次はL字擁壁のためのボーリング調…

【自宅建築ログ】古家の解体、隣地の買い手とも打ち合わせして、外構計画に少し変更あり

解体工事、ほぼ完了ということで、営業担当と解体業者が確認のために打ち合わせ。合わせて、隣地の買い手とも時間を合わせて、境界部分の設えについてもすり合わせ。俺は同席せず、終了後に報告してもらった。素人がプロに混じっても、あまりいいことはない…

【自宅建築ログ】古家の解体、掘車庫も姿を消して、残りは正面の土留めのみ

今日も元気にユンボは働いていた。 いよいよオーラス間近。掘車庫の背面も撤去されて、残すは正面の土留めブロックのみ。側面を削ったら意外と薄い様子が確認できた。敷地内へのアプローチ階段も破砕されていたので、いよいよクライマックスは近い。 どうぞ…

【自宅建築ログ】古家の解体、井戸がいきなり埋められていた

天気予報では今週はずっと雨だったので、工事にどのような影響があるか心配だったのだが、なぜかピンポイントで雨雲が避けてくれて、大禍なし。 土曜まであった井戸の穴が、いきなり埋められていた。えっと、供養は……。 敷地全体を低くするので、ブロック塀…

【自宅建築ログ】古家の解体、井戸のポンプを撤去したら深さ8メートルの穴が出現

解体工事、いよいよ大詰め。業者からの連絡だと、水曜には終わるとのこと。あと3日。 井戸のポンプが撤去されていたので近づいたら、どえらい穴が空いていた。真上からのぞいても、暗くて底がはっきり見えない。怖い。 自宅からレーザー距離計を持ってきて測…

【自宅建築ログ】古家の解体、土地全体のレベルを下げるために掘って土を搬出、あと井戸の処理について

擁壁工事を安く上げるために、土地全体を約30センチ低くするので、解体工事のフェーズは、土を掘って廃棄する段階に移行。ユンボとトラックが大活躍。 あと、小さな納屋の中にあった、まさかの井戸。営業担当と相談して、地鎮祭に合わせてお祓いをしてから、…

【自宅建築ログ】古家の解体、廃材がかなり搬出されて土が露出してきたので妻も見にきた

昨日までは廃材が敷地を埋め尽くしていて、うっかり釘でも踏み抜いたらえらいことになるので妻には見せてなかったのだが、かなり搬出が進んで土面が表れてきたので、スニーカーを履かせて、一緒に見学。 あとは瓦と石を搬出したら、終わりっぽい。 どうぞご…

【自宅建築ログ】古家の解体、構造物の解体はほぼ終わり、搬出がどんどん進む

解体もいよいよ大詰めに。構造物の解体はほぼ終わり、廃棄物をトラックがピストン輸送していた。 敷地全体の雰囲気もわかるようになってきて、よくやく約100坪の全容を実感できるようになった。 空き家の隣家からの植物の侵襲も、すごい。どこかの段階で、持…

【自宅建築ログ】古家の解体、敷地の上に広い空があった

夏休みで朝から晩まで子供が家にいるので、仕事も読書もブログをままならず、解体記録の更新ばかり。今日も今日とて、バリバリ工事は進む。 学生の下宿用離れ、1日で消失。小さな開かずの納屋があったのだが、井戸のポンプらしきものが見えた。売主も把握し…