僕が家を建てる理由はだいたい百個くらいあって

住・読・学・旅・玩・贅・遊・愛・金・美

記録

真夏の大人の遠足、旅行記エントリーまとめ

妻と2人で、高千穂と黒川に旅行に行ってきた。写真を多く撮ったので記録としてブログに旅日記を記し始めたら、7つのエントリーになってしまったので、ここにリンク集としてまとめておく。kcys.mekcys.mekcys.mekcys.mekcys.mekcys.mekcys.me

真夏の大人の遠足記録その7 - 「北里柴三郎記念館」で先人の偉業に触れ、そして帰福

北里柴三郎記念館 記念館と北里文庫 貴賓館 生家 胸像と涌蓋山(わいたさん) 帰福 北里柴三郎記念館 近代日本医学の父である北里柴三郎の記念館に到着。manabiyanosato.or.jp新紙幣の肖像にも選ばれたということで、町のそこかしこに、誇らしげに看板が建っ…

真夏の大人の遠足記録その6 - 2本の川の滝が合流する「夫婦滝」でマイナスイオンを浴びまくる

「鬼笑庵」で蕎麦を食して満足したので、少し黒川方面に戻り、夫婦滝にマイナスイオンを浴びにきた。駐車場から歩いて10分程度。俺たち夫婦以外は誰もおらず、滝貸切。 日本で一ヶ所 夫婦滝 出会いの滝 縁結びの滝と呼ばれています左側 男滝(15メートル)九…

真夏の大人の遠足記録その5 - 南小国町の蕎麦街道「鬼笑庵」にて蕎麦を食す

「深山山荘」のスタッフさんにおすすめの蕎麦屋をたずねたら、南小国町の蕎麦街道の奥に、数年前にオープンした「鬼笑庵」という店を教えてくれた。黒川温泉から車で約20分。蕎麦街道というだけあって、蕎麦屋が山間の田舎道の左右に軒を連ねていた。どれく…

真夏の大人の遠足記録その4 - 黒川温泉の「山みず木」別邸「深山山荘」に投宿

高千穂町から阿蘇山を眺めながら車を走らせて約2時間。5月に家族4人で訪れて惚れた宿、「山みず木」の別邸である「深山山荘」を予約しておいた。www.miyama-sansou.com 山みず木別邸 深山山荘 レストラン「畔」にて夕食 前菜、つぶ貝の宿借・湯葉西京漬け・…

真夏の大人の遠足記録その3 - 神話の舞台、天岩戸と天安河原で超古代に心を遊ばせる

天岩戸神社 天安河原 天岩戸神社 「ともえまる食堂」で腹を満たして、車を走らせること約20分。天岩戸神社に到着。手力男命(たぢからをのみこと)様が天岩戸(あまのいわと)の扉を長野県の天岩戸(とがくしやま)にぶん投げている様子が、お出迎え。天岩戸…

真夏の大人の遠足記録その2 - 「ともえまる食堂」で高千穂牛を堪能する

高千穂峡でしっかり体を動かして腹が減ったので、近くで昼飯屋を探す。 出発前にガイドマップで見つけて気になっていた「初栄」というステーキと焼き肉の店に行く予定だったのだが、このご時世で臨時休業となっていたので、iPhoneで検索して見つけたのが、高…

真夏の大人の遠足記録その1 - 高千穂峡、散策

ある夏の2日間。命の洗濯をしようということで、妻と2人で、旅に出た。大人の遠足。 メインは黒川温泉の深山山荘での滞在なのだが、せっかくなので車で足を伸ばして、まず高千穂峡へ。高千穂大橋を望みながら階段を降り、散策。気温は、同時刻の福岡よりは低…

朝の散歩中にギンヤンマ(捕食中)とオニヤンマに遭遇、撮影

今日はやたらとトンボが目に入る日で、朝、妻と散歩をしていたら、ギンヤンマ(捕食中)とオニヤンマに遭遇した。 捕食中のギンヤンマ まず、口にアブを加えて飛行中のギンヤンマを見つけた。どうするのかと見ていたら、ガードレールに止まって、ムシャムシ…

【写真大量】阿蘇・黒川温泉・鹿児島(いちき串木野)、旅行記録

2022年5月、旅行記録 5月2日から4日までの3日間、久しぶりにしっかりと宿を予約して予定を立てて、家族4人で旅行してきた。コロナ禍が始まって以来だったので、約2年ぶり。鹿児島に住む母親に、孫の顔を見せるのが一番の目的だったが、阿蘇と黒川温泉経由で…

プラスチック用品の「辞退にご協力」とは

某セブンイレブンのレジにて。 プラスチック用品の辞退にご協力を 『大辞林』によると、 じたい【辞退】 (名) へりくだって断ること。遠慮して権利や地位などを放棄すること。「叙勲を辞退する」「出場辞退」「せっかくのご指名ですが辞退いたします」 大…

最終決定仕様の記録 【エコキュート】「ホットあわー」搭載の三菱電機 SRT-P465UB

年度末のあれやこれやが一通り落ち着いて我に返ったのだが、家作りはまったく進んでいない。一応、10月末の引き渡しを営業担当にお願いしているが、あやしい。この冬を最後に、灯油ストーブとは縁を切る予定だったのだが、まだ捨てられない。ということで、…

近所で見かけた「現場猫」案件

近所で見かけた。脚立3台と布板2枚を使った、かなり芸術点の高い作品。 ヨシ!

解体予定の隣家から大量の廃棄物が搬出される、諸行無常の響きあり

我が家の建築予定地の隣が空き家で、植物が繁茂していたり野良猫の巣窟になっていたり、境界のブロック塀がこちらに傾いてきていたりと、なかなか悩ましかったのだが、売りに出されてどうやら買い手が現れて解体後に3区画に文筆して分譲することになった、と…

地盤調査の結果、地盤改良(約100万円)の必要なしとのこと

2月1日に実施された地盤調査。営業担当は数日で結果が出るので報告します、とのことだったが、全体の進捗があいかわらず停滞しているので、営業も俺もすっかり忘れていたのだが、今日、連絡があった。結果から言うと、地盤改良の必要なし。当たれば100万円飛…

2022年2月5日23時52分、福岡市東区香椎駅東3丁目付近で火事

深夜、大量のサイレンの音で目覚める。iPhoneで福岡市消防局のサイトを確認すると以下の通知。 23:52 東区 香椎駅東3丁目12番付近に建物火災のため、消防隊が出動しています。 校区内なので、一応確認のために外に出ると、火事特有の鼻を刺す煙の臭…

俺以外の家族(妻・息子・娘)がコロナに感染した記

娘と息子経由で妻まで新型コロナウイルスに感染した。症状からいっておそらくオミクロンだと思われるが、とりあえず3人とも回復して今は元気なので、経過を記録として。 経過 日目 娘(小学2年生) 息子(小学3年生) 妻(40代) 1 この日の習い事の教室で感…

京阪神のまん防要請見送りを「英断」とNewsPicksで絶賛した翌日にハシゴを外された人たち、かわいそう

1月19日の京都新聞の以下の記事が、「意識の高いはてなブックマーク」でおなじみのニュースサイトNewsPicksで取り上げられたのが1月19日。www.kyoto-np.co.jp 新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」を巡り、京都府の西脇隆俊知事は19日、大阪、…

最終決定仕様の記録 【外壁】サイディングにソフトリシン吹付、アイカのミーティア T6013

先日、自宅建築をお願いしているエコワークスとの、最終仕様確認を行って、あとは実際に着工を待つのみとなったので、ブログに記録できる範囲で、決定したあれこれを記す。 【外壁】サイディングにソフトリシン吹付、アイカのミーティア T6013 外壁は、標準…

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクパス)、3回目接種を反映させるには再発行する必要がある

厚生労働省からリリースされた新型コロナウイルスのワクチン接種証明書(以下、ワクチンパスポートを略して、ワクパス)発行アプリがわりと使いやすかったことは、以前ブログに記録した。kcys.me新型コロナワクチン接種証明書アプリデジタル庁メディカル無料…

人生で一番最初に行ったスターバックスコーヒーを思い出す

昨年12月1日に、自宅の近所にスターバックスコーヒーがオープンした。kcys.me店舗名は「福岡香椎店」という、わりとざっくりとしたものになったのだが、朝の散歩コースなので重宝している。オープン初日の開店時には、ちょっとした行列もできていた。 で、そ…

家計簿で確認する、コインランドリー派だった我が家が「乾太くん」を導入するメリット

建築予定の新居にはガス機類乾燥機の「乾太くん(以下、カンタ)」を導入する。 【西部ガスウェブサイトより】太陽光パネルを搭載予定で、キッチンコンロはIH、給湯はエコキュートという構成で、カンタのためだけにプロパンガスを契約するので、見様によって…

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクパス)アプリがリリース、マイナンバーカードさえあれば5分で発行完了

厚生労働省から新型コロナウイルスのワクチン接種証明書(以下、ワクチンパスポートを略して、ワクパス)発行アプリがリリースされたので、とりあえずインストールして発行してみた。iPhone版。アプリのリリース主体は、デジタル庁。新型コロナワクチン接種…

理想的な朝のルーティンを紹介します(実際にやっているとは言っていない)

理想的な毎朝のルーティン 実際にできるかどうかは度外視して、理想的な毎朝のルーティンを記す。 起床、タングスクレーパーで舌クリーニング後、洗口、洗顔 【画像はイメージです】アーユルヴェーダによると、消化力が低下すると血液や消化管内に未消化物が…

【造成】さらばバックホー、先行の鋤取り工事終了【自宅建築ログ】

夕方、現場に行ったら、バックホーが立ち去ったあとだった。10月26日から始まった鋤取り工事、現場人数6日終了。明日からまた、隣地の解体工事待ちの日々が始まるので、つまらない。 簡易な囲いも設置された。 L型擁壁での造成工事を見越した、土捌き、お見…

【造成】鋤取りはほぼ終わって、敷地がフラットに【自宅建築ログ】

土曜日にもかかわらず、終日現場が動いていた。夕方、散歩がてらに見にいくと、鋤取りはほぼ終わり、敷地がフラットに仕上がっていた。あと2日ぐらいかな。 解体予定の隣地との境のブロック塀、植物でかなり押されて傾いていて危ないので、押えの斜面を残し…

【造成】60坪を80cm鋤取る【自宅建築ログ】

作業後にパイロンが立つようになり、それらしくなってきた。 天候にも恵まれ、かなりいいペースで進んでいるようで、敷地の1/4が鋤取り済み。来週ぐらいには終わるのではないだろうか。 鋤取って露出した部分をiPhoneの計測アプリで測ったみたら、約80cm。見…

【造成】土地の鋤取りが進み、GL(グランドレベル)の雰囲気がわかるようになる【自宅建築ログ】

昨日の今日なので、たいした進捗ではないのだが、現場が自宅から徒歩10分なので、夕方になると散歩がてら見に行ってしまう。作業員が帰ったあとなので、迷惑でもないだろうし。 ということで、土地の鋤取り工事が継続中。トラック3台で残土をピストン処分し…

【造成】現場に重機が入り、土地の鋤取り工事が始まる【自宅建築ログ】

8月5日に古家の解体が終わったのだが、その後の打ち合わせや、同じく更地化予定の左隣地との兼ね合いもあり、完全に放置されていた我が家の建築予定地。土嚢も溶けて流れてしまい、野良猫のクソも散乱して、わりと荒れ放題になっていたのだが、本日、このよ…

購入した土地上にあった古家の滅失登記を自分で申請した

8月中旬に完了した、購入した土地上にあった2棟の古家の解体について、滅失登記をする必要があったのだが、土地家屋調査士に単純に依頼したら4〜5万円、新築時の表題登記とセットで依頼したら、滅失登記は2万5千円というオファーをもらっていた。 間取りや設…