僕が家を建てる理由はだいたい百個くらいあって

住・読・学・旅・玩・贅・遊・愛・金・美

【上棟から36日】発泡ウレタンフォームによる屋根断熱工事、1日で終了

工事担当からLINEメッセージとともに写真が送られてきた。 本日、屋根断熱吹付け工事を行なっています。 とのこと。仕様書によると【屋根断熱材 フォームライトSL 厚170mm】。なんかすっごいモッコモコ。 夕方前には作業が終わって撤収していた。

【上棟から34日】「配線確認会」の翌日から電気配線とエアコンスリーブ穿孔が始まる

「配線確認会」の翌日。前日に決定した内容をもとに電気工事担当の業者が、早速作業に入った。棟梁曰く、4人で乗り込んで終日ガンガン進めていっていたとのこと。換気扇やエアコンの先行スリーブなども穿たれていた。家が穴だらけに。 キッチンの換気扇ダク…

【上棟から33日】「配線確認会」でスイッチとコンセントの場所と数を最終決定

「配線確認会」が行われた。メンバーは施主・設計担当・インテリアコーディネーター・工事担当。隣地の解体・造成工事に引きずられて着工が約半年遅れたので、インテリアコーディネーターとは去年の9月の打ち合わせ以来約1年ぶりの再会。上棟後、床張りが終…

【上棟から29日】断熱材と壁面ボードが大量に搬入、壁の断熱工事が始まる

断熱材のアクリアウールと壁面ボードが大量に搬入されていた。 初めて実際に触ってみたが、ずっしりとしてモコモコだった。 上部から断熱材を詰めていく。 棟梁は伸縮足場の上。かっこいい。 台風15号は福岡には影響がないようなので、安心した。建築中に台…

エコワークスの床材「熊本県産杉・天然乾燥・浮造り30mm・無垢材」を撫でて弄ぶ

家作り、今は棟梁が床を張ってくれている段階。張ったはしから養生をしていくので、広い面積を確認してはないのだが、養生板の隙間から見える部分だけでも、しっかりとテンションは上がる。エコワークスのモデルハウスや宿泊体験で足の裏で感じた、あの無垢…

【上棟から22日】床下の水道工事が終わり、無垢床がどんどんと張られていく

ここ数日、俺も棟梁も忙しく、なかなか現場に見学に行けなかったのだが、ある日の昼休み、ちょっと顔を出せたので、差し入れのポカリスエットを持って行ってきた。台風前のクソ暑い中、ありがとうございます。 いつの間にか、床下の水道工事が終わっていた。…

『フォレストアドベンチャー・久山』でダイナミックに森遊び

息子と娘がお世話になっているラボ・パーティのイベントとして、久山町のトリアスの横に今年の3月にオープンした『フォレストアドベンチャー』に遊びに行ってきた。正確には、『アドベンチャーバレーFUKUOKA』内のトレックコースで60分遊んできた。【公式】…

【上棟から15日】床材が搬入、天然乾燥された熊本県産杉の浮造り仕上げ・30mm

ここ数日は、工事担当とのタイミングなども合わず、基本的には朝の散歩時に外から眺めるだけの進捗確認。釘打ち機の「スパンッスパンッ」というリズミカルな音が聞こえたり、ガス会社が配管を通しにきたりと、順調に進んでいる様子。 ある日の早朝、散歩をし…

「iPhone 14 Pro Max」は164,800円から、Apple為替レートは1ドル150円wwwww

円、弱すぎで草生えた。 尿意で目が覚めたので、Appleの新製品発表会をちょっと確認したのだが、iPhoneのフラッグシップ機である、「iPhone 14 Pro Max」は、最小構成の128GBが164,800円。アメリカでの価格は1,099ドルなので、1ドル150円での為替レート。本…

【上棟から9日】基礎断熱の続きと気密処理、台風養生

土曜だったが、棟梁は現場に出張っておられた。基礎のコンクリートがほぼ乾燥したので、スラブ面の断熱と、気密処理が進む。とはいえ、詳しく聞いたわけではないので、どの工程のどの段階かを聞いたわけではなく、こちらが勝手に作業内容を推測しているだけ…

【上棟から8日】ガルバリウム鋼板の部材が搬入されて屋根葺き開始

朝からクレーンが乗り込んできて、屋根材を搬入。黒のガルバリウム鋼板。板金屋さんが3人で、屋根を葺いてくれた様子。 工程を把握していないし、屋根の上の職人さんに声をかけても迷惑なので、夕方、現場を見にいき、手を伸ばせば写真が撮れる玄関の軒上を…

【上棟から7日】基礎の乾燥と鋼製束の固定

床に仮置きされていたコンパネが全面撤去され、基礎の水気を飛ばしたところから、鋼製束をボンドで固定していく。上棟前の悪天候がなければ乾燥の工程は必要なかったのかもしれないが、お天道様と泣く子には勝てない。 外壁と屋根は、それぞれの専門業者がき…

【上棟から6日】床を組む前の下準備が進む、基礎に溜まった雨水の排出と乾燥など

特に外観は変化なし。日曜を挟んだし、棟梁が別の棟上の助っ人に出張ったりしたので、まあぼちぼちといったところ。 室内ライトが設置された。 資材を仮置きする棚が数ヶ所組まれており、床の上が片付けられる。 作業用に敷かれていたコンパネが順番に撤去さ…

【上棟から2日】窓と勝手口の取り付け完了、全部で14ヶ所

朝の散歩のついでに妻と内部の見学。 玄関ドアと窓、勝手口の設置が終わって、作業後に工事用キーで施錠されるようになった。棟梁も、自分の道具をいちいち撤収する必要がなくなるので、作業量が減って楽になるとのこと。あれこれ順調な様子で、俺としても家…

エコワークスで建てる平屋、無事に上棟(建て方・建て前)

当日がずっと雨の予報だったので、俺も工事担当も棟梁もやきもきしていたのだが、奇跡的に晴れたある日、無事に上棟(建て方・建て前)が行われた。 当日は朝8時から作業開始ということで、朝礼前に現場に顔を出せたら一言あいさつをお願いしますとのことだ…

足場が組まれ、いよいよ上棟(建て方・建て前)を迎える

朝からピケ足場が搬入され、職人さん2人で足場組み。明日はいよいよ上棟(建て方・建て前)。天気はあまりよくないようだが、こればかりはいかんともしがたいので、とにかく安全無事を祈るのみ。平屋の足場は、やはりシンプル。 現場への差し入れは、お菓子…

岸田首相、盆休みに盛大に遊び回って無事に新型コロナ感染

わざわざ日経が速報メールを送ってきたから、なにかと思ったら、我らが岸田文雄首相が新型コロナに感染とのこと。 政府は21日、岸田文雄首相が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同日にPCR検査を受けて陽性だった。首相は20日夜から微熱、せきなどの…

夜中の猛烈な豪雨により現場の養生が崩壊、しかしエコワークスの迅速な「神対応」でリカバリー

昨夜2時過ぎ、猛烈な雷雨の音で目が覚めた。そのままもう一度寝たが、起きてニュースを確認すると、夜中に大雨警報が発令されていたようで、1時間に50mm以上の猛烈な雨。福岡県など九州北部では1時間に50mm以上の非常に激しい雨の降っている所があります。福…

構造材がゴソッと搬入、完璧な養生でこの週末の雨を迎え撃つ

朝、日課である妻との散歩の途中に、いつものコンビニに寄ったら、木材を満載したユニック車が3台待機していたので近付いて確認してみると、俺の名前が書いてあった。我が家の構造材が、熊本県の多良木町のプレカット工場から送られてきた模様。 町内をぐる…

我が家を建ててくれる棟梁登場、現場に天然乾燥木材の芳香が広がる

雨で駐車場が緩んでいたので、砂利を搬入して転圧機で整地。 部材が運び込まれて、来週中旬の上棟の準備が進む。現場に、エコワークスのモデルハウスに漂っていた、天然乾燥の杉材の芳香が広がる。 昨日時点で土が流れ出ていてブロック塀が中空に浮いていた…

エコワークスご自慢の天然乾燥木材搬入、土台敷きと外部配管工事が同時進行

久しぶりの快晴で、朝からクレーンが出張っていた。土台敷きに突入した様子。 昼間は仕事だったので、19時過ぎに散歩がてら現場観察。ブルーシートでの養生もされており、日中のハードワークを物語る。ありがとうございます。 敷地上部に上がってみたら、土…

ずっと「大気の状況が不安定」なので工事も停滞中、ブルーシートで土壌を養生中

とにかく天気がパッとしないので、工事もパッとしない、進まない。ついには、さらなる雨から現場を守るために、工事担当がわざわざ出張ってきて、基礎外の部分にブルーシートで養生をしてくれる始末。ありがたいが、やれやれ。 一応、来週中旬の上棟(建て方…

息子と娘がコロナに感染(7ヶ月ぶり2回目)した記

まさかの7ヶ月ぶり2回目のコロナ感染。油断していたわけでもなければ、舐めていたわけでもないし、感染予防もこれまでと同様にしていたのだが。盆休みがまるまる療養期間となったが、すでに回復したし、俺と妻は感染・発症もせずに、明日からは通常モードに…

【基礎】基礎工事が完了、クソ暑い中での丁寧なお仕事、ありがとうございました

基礎工事を担当していた業者の名前が入ったパイロンが撤去されて、現場が掃除されていた。基礎、完成。 クレーン車がきていたのは、現場で練った生コンを吊り上げて、玄関土間・玄関ポーチ・サービスヤードにコンクリを打設していたよう。 昨日まではスペー…

真夏の大人の遠足、旅行記エントリーまとめ

妻と2人で、高千穂と黒川に旅行に行ってきた。写真を多く撮ったので記録としてブログに旅日記を記し始めたら、7つのエントリーになってしまったので、ここにリンク集としてまとめておく。kcys.mekcys.mekcys.mekcys.mekcys.mekcys.mekcys.me

真夏の大人の遠足記録その7 - 「北里柴三郎記念館」で先人の偉業に触れ、そして帰福

北里柴三郎記念館 記念館と北里文庫 貴賓館 生家 胸像と涌蓋山(わいたさん) 帰福 北里柴三郎記念館 近代日本医学の父である北里柴三郎の記念館に到着。manabiyanosato.or.jp新紙幣の肖像にも選ばれたということで、町のそこかしこに、誇らしげに看板が建っ…

真夏の大人の遠足記録その6 - 2本の川の滝が合流する「夫婦滝」でマイナスイオンを浴びまくる

「鬼笑庵」で蕎麦を食して満足したので、少し黒川方面に戻り、夫婦滝にマイナスイオンを浴びにきた。駐車場から歩いて10分程度。俺たち夫婦以外は誰もおらず、滝貸切。 日本で一ヶ所 夫婦滝 出会いの滝 縁結びの滝と呼ばれています左側 男滝(15メートル)九…

真夏の大人の遠足記録その5 - 南小国町の蕎麦街道「鬼笑庵」にて蕎麦を食す

「深山山荘」のスタッフさんにおすすめの蕎麦屋をたずねたら、南小国町の蕎麦街道の奥に、数年前にオープンした「鬼笑庵」という店を教えてくれた。黒川温泉から車で約20分。蕎麦街道というだけあって、蕎麦屋が山間の田舎道の左右に軒を連ねていた。どれく…

真夏の大人の遠足記録その4 - 黒川温泉の「山みず木」別邸「深山山荘」に投宿

高千穂町から阿蘇山を眺めながら車を走らせて約2時間。5月に家族4人で訪れて惚れた宿、「山みず木」の別邸である「深山山荘」を予約しておいた。www.miyama-sansou.com 山みず木別邸 深山山荘 レストラン「畔」にて夕食 前菜、つぶ貝の宿借・湯葉西京漬け・…

真夏の大人の遠足記録その3 - 神話の舞台、天岩戸と天安河原で超古代に心を遊ばせる

天岩戸神社 天安河原 天岩戸神社 「ともえまる食堂」で腹を満たして、車を走らせること約20分。天岩戸神社に到着。手力男命(たぢからをのみこと)様が天岩戸(あまのいわと)の扉を長野県の天岩戸(とがくしやま)にぶん投げている様子が、お出迎え。天岩戸…